TOPスポンサー広告原点

スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPよそんちにゃんネタ原点

原点
カテゴリ:よそんちにゃんネタ
私が(私の実家が)猫を飼ったのは、私が高校に通い初めてすぐの春。
友人と通学途中の道で子猫を2匹見つけたのがキッカケでした。
『かーわーいい♪』と子猫をなでる学生姿の私たちに、近所のヒトと思しき人が『こんなところに猫なんか捨てていかないでよね!!』と吐き捨てたのです。
学生カバン持参で猫なんか捨てに来ねーだろーふつうー・とは思ったんですが、このまま子猫をここに置いていくのは危険な気がして、友人と一匹ずつ子猫を連れて帰ったのが始まり。

とは言っても、学生ということは扶養されているワケで、自分の一存で猫を飼うことは出来ず・・・・
(父が自宅で仕事をしている・妹が喘息をもっているなどで、許してもらえたためしがなかったんですよね)
勝手につれて帰り、自分の部屋でこっそり飼う・という暴挙にでたワタシ。
・・・・・もちろんすぐに見つかりましたが

まぁナンダカンダあったんですが、本来猫好きな父が折れたのと、妹も大きくなって多少丈夫になったと言うこともあって、我が家で初めて猫を飼うことになったのでした。

100209c-1.gif

ミケのミー。 美人で賢いコでした。残念ながら早々に虹の橋を渡っちまいましたが、イイコでした。

あれから20数年。
一人暮らしをしていたときも、結婚したときも、私のそばには必ず猫がいます。
猫飼い道も長くなってきましたわー。 

思い出話でした。


スポンサーサイト

Back | Top Page | Next
Comments

あ~わかるな~ぁ、

うちも、私が生まれる前から猫がいて、それからもズーッと猫がいて。
猫はどんな時も私の一番の親友でした。

もちろん今もです!!
2010/02/10 14:12  | URL | なな #-[ 編集/削除]

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。